勉強習慣をつけるなら

宿題をしない子もいます。勉強するよりも遊びたいと思う子が多いのも分かるのですが、宿題だけはちゃんとやれる子にしたいと思っている親御さんが多いと思います。 中には、親が何も言わなくてもちゃんと宿題を済ませ、それにプラスして他の勉強をしたり読書をしたりする子供もいます。それは、生まれつきのことだから仕方がない と思っていますか?実は、子供が宿題をちゃんとやる子にするには一つコツがあるのです。それは、学校から帰ってきたら、必ず机の前に座らせるというものです。

手洗いやうがいを終わらせたら、15分でも良いので必ず机や勉強する場所に座らせます。ここで、宿題をしても良いですし、絵を描いてもOKです。 但し、ゲームはNGです。これが毎日の習慣になれば、これをしなければ落ち着かなくなります。つまり、机に向かうのが当たり前のこととなります。

この後に、おやつタイムにすると良いでしょう。但し、注意したいこともあります。これは、小学校がスタートした新一年生の時にお勧めしたい方法です。 それほど難しい方法ではありませんので、これから小学校に入るお子さんがいらっしゃる方は是非試してみてください。 後は、勉強の面白さを気づかせることができれば最高ですね。