元気な体を作る

健康がやっぱり一番です。人は食べたものの栄養素によって体が作られて行きますから、子供の食事には是非気を付けてあげたいものです。朝食を食べずに授業を受けると、 脳が上手く回転せず効率が悪くなります。その結果、勉強にも影響が出てきてしまいます。また、睡眠不足も同じで、せっかく学校に行っても集中して先生の話しを聞くこと ができなければ、覚えるのは難しくなってしまいます。

ですから、睡眠不足にも注意してあげなければなりません。 子供に必要な栄養素は、脳のエネルギーとなってくれる ごはんやパンなどの「炭水化物」と、体を作る為に必要な肉や魚、大豆などの「タンパク質」、野菜や果物などに多く含まれているビタミン類。そして、鉄分やカルシウムな どです。簡単なもので良いですから、是非会った高い朝食を用意してあげてください。

また、睡眠不足は学力低下につながるだけでなく、体の不調やメンタルの不調にもつな がります。小学生に必要な睡眠時間は、10~11時間。中高生は、8.5時間~9.5時間と言われています。また、朝起きたら太陽の光を浴びるようにすると、一日すっきりと過 ごすことができますし、夜も良い時間に眠れるようになります。